【合格体験記 vol. 4】生野高校・原尾陸矢さん

 自分が受験生の時にやっておいて良かったと思うのは、「一日何時間、一週間で何時間勉強する!」と決めておいたことです。なぜかというと、勉強にやる気がない日でも、その日の目標があるので「何時間勉強したら後は遊ぼう」と気持ちを入れ直せました。そのため、勉強を毎日継続することができました。また、それを記録するのも良かったです。後から振り返って、「今日はサボってしまった…」とはっきり分かるからです。(勉強時間を記録する手帳やアプリなどでいいのがたくさんあります。)
 ここまでは自分がやっておいて良かったことで、ここからはしっかりやっておけば良かったことです。自分がやっておけば良かったのは、しっかり受験計画を立てることです。志望大学で必要な科目は? 苦手な科目や分野は? 小論文のように対策しなければならないことはあるか? こういったことを含めて「次の模試までに…」「夏休み中に…」と計画を立て、修正しつつ実行する。一年もあるとたかをくくって自分はやるべきことができませんでした。受験生としての一年間はあっという間です、頑張って下さい。

 お問い合わせはこちら