botan
 

【合格体験記 vol.2】開明高校・田村侑己さん

 私は、通学時間で英単語を一周して、休み時間には英文法をして何もしていない時間をなくすことを意識して過ごしていました。夏くらいからは、覚えていない単語や新しく出てきた単語だけをまとめてそれを通学中に見るようにしていました。模試や定期テストの解き直しは必ずしていました。どこで間違っていたのかを確認して、それようのノートを作っていました。
 推薦を受けることが決まってからは、過去問や長文を毎日解いて、それを個人的に学校やユニバの先生に添削してもらっていました。面接の練習は2週間前から少しずつ始めました。
 いっぱい勉強したけど、息抜きもしていました。たまには休憩も必要だと思います。あとは、ちゃんとご飯を食べてしっかり寝て、早起きして勉強するなどして、体調管理をしていました。
 私は塾に来て、自習室をよく利用していました。静かでひとりずつ仕切られていて集中しやすい環境でした。授業は先生がひとりずつ回って見てくださいました。自分の弱いところを指摘してもらって分かるまで丁寧に教えてっもらえたおかげで成績が伸びたと思います。
 これから受験を迎える皆さんは、自分と先生を信じて頑張ってください!!☺

 お問い合わせはこちら

カテゴリー

読者登録

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールでお知らせ!いち早く情報を購読いただけます。