【合格体験記 vol.1】帝塚山高校・杉崎仁美さん

 私がユニバに入塾したのは高2の夏休みからです。自習室が23時まで使える、少人数でアットホームな雰囲気、入田先生の授業が楽しかった、の3点が入塾した理由です。私は受験勉強のほとんどをユニバの自習室でしました。自習室は教室とは離れた場所にあるので切り替えがしやすく周りが本気で勉強しているため、自分も頑張らなきゃって思えるので勉強しやすい環境です。
 そしてユニバの良いところは先生と生徒の距離が近い所だと思います。先生は名前を覚えて話しかけてくださるし、授業前や後には嫌な顔せず夜遅くまで相談や質問に親身に乗ってくださり、本当に助けられました。
 合格への近道は先生の言うことを素直に聞くことだと思います!私は勉強計画を立てるのが苦手で、教科ごとに先生に相談していました。大学受験は参考書や問題集が沢山あり、どれから手を付けていいかわからず間違った勉強をしてしまいがちですが、先生は一人一人のレベルを分かって下さっているので、先生を信じて言われたことをやるのが一番いいと思います。

 数学の入田先生の授業は、照明から考え方まで全て繋がっていて授業が本当に楽しかったです。公式を暗記するのではなく、なぜそうなるのか、この場面では何が求められているのかを考えるので思考力が身に付き、初めて見る問題にも対応できるようになりました。
 また、私は現代文がとても苦手だったのですが、江濵先生の授業を受けることで国語は感覚ではないのだとわかりました。先生の授業は授業に参加して復習をきっちりすると自然と成績が上がるように計算されていて、絶対に成績が上がると言ってくれたので本当に心強かったです。江濵先生の授業を受けて現代文が得意になったので、二次試験に現代文がある第一志望も自信をもって受けようと思えました。
 化学の大野先生は授業終わりの質問受けをたくさんしていただきました。先生の授業プリントはとても簡潔でわかりやすく、入試や模試の直前に見返すお守りにしていました。

 復習テストでは順位が乗るので勉強のモチベーションになりました。はじめの英語の授業で下から二番目だったので危機感を覚えて授業をきちんと聞くようになりました。受験は周りの環境が大事だと思います。なんでも相談に乗ってくれる友達や先生、教務の方たちには感謝しています。

 最後に、受験は何があるかわかりません。私はマーク模試は直前まで6割しかなくてやばい、2割5分足りない!!二次で勝負だ!って思っていたけど共通テストだけの推薦で第一志望に通りました。模試の結果に一喜一憂しすぎるのは良くないと思います。受験はしんどいし諦めたくなるけど最後まで諦めないことが大事だと思います!

 お問い合わせはこちら