botan
 

本日の授業(土曜日)②

18:30〜20:00 受験生物 杉山講師

生物は暗記だけで乗り切れると思っている生徒が多いようですが、実際はそうではありません。近年の生物入試では生物の計算やグラフ問題の出題比率が高くなっており、丸暗記が通用しない科目となっています。暗記と理解をバランスよく取り入れることが、センター試験で高得点を狙う上で、絶対の条件となります。新課程での「生物基礎」では重要事項以外にも細かな知識が問われたり、知識を基にデータから考察する問題が出題される傾向があるため、全分野をしっかり押さえ、苦手を作らないことが重要です。またセンターでは短い時間で多くの情報を読み解く処理能力が必要とされるため、演習による訓練が絶対条件となります。どんな分野や難易度、出題形式に対しても十分対応できるだけの真の実力をつけさせます。

 

19:00〜20:20 センター次第現代文 江講師

20:15〜21:45 記述現代文 江講師

入試現代文と高校の現代文では求められる学力が全く異なっており、しっかりと対策を行わなければ、大学入試の現代文で合格点をとることはできません。また知識の暗記ではなく、正しい「読み方」と「解き方」を身につけることが必要であるため、現代文は独学で勉強するのが最も難しい科目でもあります。この講義では、設問で要求されている情報を本文中から的確に抽出するコツを教えます。また近年のセンター試験のように限られた時間の中で、素早く正しい選択肢に辿り着く力が求められる試験では、テクニックも必要となってきます。この講義では正しい「読み方」「解き方」に加え、様々なジャンルの問題に対応できる「読解法」を伝授します。授業では、生徒が自分で活用できる「読解法」に徹底してこだわり、いかなるテストでも高得点を狙える実践力をつけていきます。

 

 お問い合わせはこちら

カテゴリー

読者登録

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールでお知らせ!いち早く情報を購読いただけます。