botan
 

本日の授業(土曜日)①

皆さんこんにちは。

本日は土曜日昼から夜まで授業がある日です。

全部とっている人は少!英語講師のあの2人が登場です。

そして数学の入田講師!生物の杉山講師!

そして、そしてみんなが感動する現代文の江濱講師です!

 

14:30〜16:00 実践英作文 渡壁講師

英語の学習で自分で勉強することが一番困難な分野が作文です。構文をしっかり押さえていればいいと言う訳ではなく、単語・熟語を知っていればいいという訳でも、文法を駆使すればいいという訳でもありません。作文で一番大切なのは発想力と練習です。特に、国公立の英作文においては、難解な日本語を英語に直させるケースが多く、日本語をいかに易しい文章に、また英語らしい文章に作り直すことができるかが最大の焦点であり、そこでこの授業が活かされてきます。この講義では、皆さんに毎回、頻出事項を理解してもらい、実際に書いてもらいます。書いたものは添削してお返しします。英作文が課されている大学を志望している方を対象に、様々な出題形式の問題を通して、表現力の向上を図るとともに、英語力そのものに磨きをかけていきます。

 

14:30〜16:00 実践英文法 平井講師

英文法の問題と言えば、「四択問題」、「並び換え問題」、「誤所指摘問題」と様々なパターンを思い浮かべることと思いますが、全ての問題に共通して求められる力は、文法理論を正しく理解し、それを問題解答に応用できる力です。英文法の勉強が問題集をたくさんやって、よく似た表現をたくさん暗記するようなやり方ではないですか。英文法はただの暗記ではありません。英文法は英語を理解するためのルールです。各単元のルールを覚え、それをどのように使って文法問題を解くのかを授業で説明していきます。授業では文法力の質を高めて、課題演習でたくさんの量をこなしながら得点力を高め、最終的には入試の英文法問題を根拠をもって正解を導き出せるようになってもらいます。また長文読解のカギとなっているのが、この英文法です。この講座で文法理論を正しく理解することで、読解の能力は飛躍的に向上します。

 

16:15〜17:45 エクストラ数学 入田講師

 現在の日本の受験勉強の風潮において「大量の演習と暗記の繰り返し」が、その唯一の学習法であるかのごとくとなっています。確かにこの方法で大きな成果を生むことも事実です。しかし、それは元々数学が得意な生徒、論理的思考能力ができあがっている生徒に限って有効です。実際の入試問題は見たことのない問題が出題されて、考察しなければならなく、そのような問題で合否が分かれます。センター試験ですら、問題集に載っていない問題が出てきて、考える力が試されます。むしろセンター試験のほうが中堅私大よりもその傾向が強いです。本講義では根底からの理解を目指し、豊かな論理的思考力を形成することを目標とし、1つの解答の理解からさまざまな問題を考えることができる数学学習を実践していきます。「どのような解法があるのか」という勉強をするのではなくて、「どのように考えるのか」という考える力をつけることに重きを置き、生徒自らが実践し使いこなせるようになるまで徹底的に指導します。

 お問い合わせはこちら

カテゴリー

読者登録

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールでお知らせ!いち早く情報を購読いただけます。