botan
 

木曜日の開講授業です

皆さんこんにちは。

本日は前期2回目の授業です。

本日木曜日はユニバーサルアカデミーが誇るマドンナ古文

上野亜衣講師が登場です

そして理系の生徒に絶大な人気を誇る天才!名古講師の登場です。

 

【木曜日】

18:10〜19:40 センター古文・漢文 上野講師

20:00〜21:30 私大古文 上野講師

入試における古文は90%以上が解釈からの出題になります。古文攻略には「単語」「文法」の知識は勿論、読み慣れと実践演習が欠かせません。この講座ではセンター、難関私大、国公立二次に対応できる総合力を身につけるために、実践的な問題演習を行います。基礎知識が備わっていることを前提に、読解のテックニックを余すことなく伝授します。多くの高校生にとって、数学や英語の勉強に時間を取られ、古典にまで手が回らないのが現状です。しかし、大学入試における古文は、題材となる文章はそれほど難解なものはなく、標準的なものが出題されているため、現代文と比べると対策がそのまま得点に結びつきやすいです。特にセンター古文・漢文は満点が狙える科目であるため、国語で高得点を獲得するためにも古典はしっかりと対策すべきです。前期は読み慣れをつくりながら文法事項のチェックや肉付けを行います。夏以降は実践形式の問題演習を行いながら読解や解法のコツを習得してもらいます。有名な出典を扱い、その時代背景や物語の流れなど、最新の入試傾向も踏まえて、実力のつく講義を行います。

 

20:00〜21:30 受験物理 名古講師

物理は満点を取ることが可能な科目です。しかし問題数が少なく、解法を思いつかなかったり、計算ミスをすることで一歩間違えると本番であまり点数が取れない危険も大きい科目です。そこで確実に得点するためには「どういう現象にはどの公式を適用するのか」といった解法パターンを数多く理解することが必要です。ひとつの問題で様々なパターンが存在します。そのパターンを一度目を通しておくのとおかないのでは、雲泥の差です。受験ではどのパターンが出題されるかわかりません。そのためには数多くの問題に触れ、解法を学ぶ必要があります。講義では演習を中心に進め、基本事項から発展的内容まで丁寧に解説いたします。1年を通して問題の現象に法則や公式を正しく適用して考える力、そして高得点を狙える実践力を養います。

 

 

 

 

 

 お問い合わせはこちら

カテゴリー

読者登録

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールでお知らせ!いち早く情報を購読いただけます。