botan
 

高2生課題(4月13日更新)

英語

既にご自宅に英語の課題と「在宅学習計画ノート」をお送りしています。

英語は『入門英文解釈の技術70』という問題集の1から28まで問題です。英語は、文法も大事ですが、文法問題だけ解いていてもできるようにはなりません。英文の構造を意識して読む練習をする必要があります。また、その作業をすることによってはじめて、文法の大切さも理解できます。この機会に、「英文を正しく読むこと」にチャレンジしてみてください。この作業をすれば、文法についても、これまでとは違う見方ができるようになるでしょう。骨の折れる仕事ですが、する価値の十分にある労苦だと思います。また、『入門英文解釈の技術70』の解説動画も公開する予定です。詳細は後日、お伝えします。

数学

数学は、「チャート」を使い始めましょう。高3になれば、チャートをしていただくことになりますので、早いうちからチャートに慣れておいてください。理系の方、数学が好きな方、得意な方は「青チャート」、文系の方は「黄チャート」で結構です。
数学の苦手な方は、既習範囲で、比較的得意な単元から、数学が得意な方は、ⅠAの復習か、ⅡBの先取りか、あるいは両方にチャレンジしてみてください。一日何問というより、一日1時間から1時間30分を目安に勉強をしてください。数学が得意な人に、数学が出来るようになるためのコツは何かと聞くと、多くの人は、毎日、数学の勉強をすることだと答えます。皆さん、毎日、数学の勉強をしてください。そして、数学の勉強時間を「在宅学習計画ノート」に記録しておき、通塾可能になった際に、皆さんの頑張りの証として、見せてください。

国語

私大文系だと決めておられる方は、是非、古文の勉強を始めてください。お勧めの教材は次の2冊です。

①『ステップアップノート30 古典文法基礎ドリル』
②『古文上達基礎編』

①は古典文法の基本の確認で、②は文法の解説、簡単な文法問題の後に文章問題が付いています。古文が苦手な方は①に、古文が好きな方は②に、取り組んでください。目安としては、1週間の内、50分古文を勉強する時間を最低2回、出来れば3回作ってください。そしていつ勉強したかを「在宅学習計画ノート」に記録しておいてください。

 お問い合わせはこちら