botan
 

高1生課題(4月13日更新)

英語

高校1年生の皆さんには、英語の課題と「在宅学習計画ノート」をお送りしています。高校1年生の皆さんにとって、英語の課題は高校で学ぶ英文法の予習になります。問題だけでなく、解説もありますので、解説を読んで、問題にチャレンジし、わからない箇所があれば、個別指導の授業の中で、質問するようにしてください。また、個別指導で説明を受けてから問題を解いても構いません。
この課題にしっかり取り組めば、おそらく、高校の一学期の中間テストと期末テストは、「英語表現」に関しては、好成績間違いないでしょう。お送りした英語の課題が終わりましたら、ご連絡ください。新たな課題をご提示します。勉強のペースの目安としては、1日2時間は勉強するようにしてください。そして、その日の勉強時間については、「在宅学習計画ノート」に記録しておいてください。

数学

数学については、高校受験を経て高校に入った方と、中高一貫校の高1生とでは、お話が別になります。

 高校受験を経て高1生になられた方にとって、高校数学はまだ触れてもいません。導入の説明が親切なⅠAの「黄チャート」をご用意ください。英語と同じく、高校の先取りになりますから、自分で解説を読んで、解いてみてください。そして分からない箇所があれば、個別指導の中で質問するようにしてください。少なくとも、1日2時間は数学に取り組むようにしてください。そして同じく、その日の数学の勉強時間についても、「在宅学習計画ノート」に記録しておきましょう。

一貫校の高1生は、既にⅠAは学び終えていますから、ⅠAの復習をしっかり行ってください。同じくチャートをご用意いただき、1日、2時間、数学の勉強をしてください。そして、その日の勉強時間を「在宅学習計画ノート」に記録しておきましょう。文系の方は黄チャート、理系の方は青チャートです。

 お問い合わせはこちら