botan
 

 

変わる大学入試。準備は始めていますか?

入試制度が来年度から変わる!
現在のセンター試験が来年の1月を最後に終了し、今の高校2年生から新しい『大学入学共通テスト』(以下共通テスト)が実施されるのはご存知ですか?

制度が変わるのは知っているけどまだ受験まで一年以上あるし…

対策したいとは思ってるけど…具体的に何をすればいいかわからない!

という高2生、高1生が約8割も…!!不安や焦りはあるけれど、実際に何をしていいかわからないという生徒や保護者様の声が聞こえてきます。

具体的にどう変わるのか?
大きな変更点は2点。

〇従来のセンター試験になかった記述式の問題が導入されること、
〇英語は4技能(読む・書く・聞く・話す)がより均等に評価されることです。

実際にマークシート式問題の見直しについて、文部科学省はこう述べています。

思考力・表現力 を一層重視した作問への見直しを図る

文部科学省 『大学入学共通テスト 実施方針』

その思考力・表現力を身につけるのにどうすればいいかわかりません。

また英語の4技能については、ユニバーサルアカデミーで「英語4技能」講座を担当している鈴木先生からコメントをいただいております。

2021年度から開始される新しい大学入試システムでは、英語において最も大きな変化が生じます。一部の国公立大学を受験するためには、従来通りセンター試験と各大学の2次試験に加えて、英検やGTECなどの民間の英語資格試験を受検し一定の成績を収めることが求められることになります。さらに、センター試験も名称を「大学入学共通テスト」に変え、内容もリーディングが100点とリスニングが100点の合計200点のテストに変更されます。
 
私立大学でもセンター試験の成績を用いた受験パターンがあることを考慮しても、新センター試験においてリーディングとリスニングの点数配分が変更になる点が全ての受験生にとって大きなポイントとなるでしょう。従来のリーディングが200点とリスニングが50点という4対1の割合のテストであれば、リスニング学習にそれほど時間と労力を割かなくてもそれなりの対応が可能でした。しかし、新センター試験においてはリーディングとリスニングが100点ずつの1対1の割合になること、そして民間の英語資格試験ではリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングという、いわゆる「英語4技能」が求められることを考えると、「文字になった英語を読み取る」ことを中心にした英語学習では不十分です。

英語4技能?リスニングの配点が半分も?ますます不安です。

結局どう対策するのが正解?
思考力・記述力が求められていること、英語が読む・書くだけのテストではなくなるのはわかりましたか?

大切なことは共通テストがどういうものなのかを正確に知ること、その上できちんと対策していくことです。

ユニバーサルアカデミーでは、普段から思考力・記述力を養う授業を行っています。夏期講習では、その授業を体験してもらい、新しい入試制度を知ってもらうことを目的としています。

思考力・記述力を身につける授業に自信があります!

ユニバーサルアカデミーでは普段からどんな授業をしているのか、どうして思考力が養えるのか各先生のコメントと共にご紹介します!

現代文 江濵先生より

高校2年生の君!! 記念すべき共通テスト第一世代ですねえ。
え、嬉しくないの? それどころか、不安? 怖い?

そうですよねー。自分の人生がかかってる受験なのに、自分が受験する年から大きく変わってしまう。
過去問では対策できない。

これが不安だったり、怖かったり、どう対策したらいいのかわからない、という受験生はとても多いです。

ところで、こんな諺(ことわざ)知ってますか?
『幽霊の正体見たり枯れ尾花』
「ゆうれいの しょうたいみたり かれおばな」と読みます。

幽霊だと思って怖がっていたけど、よく見てみたら枯れたススキだった。
実体を知ったら、実は大したものではなかった。全然怖くないものだった。そんな意味で使われます。

新テストも、まさにこれです。新テストの実態を知ってしまえば、全然怖がる必要はありません。
その実体を知りたくないですか?

実体さえ知ってしまえば、とるべき対策も具体的に見えてきます。
新テストが全く不安でも怖くもなくなります。
逆に、これは自分にとってチャンスだ!!
そんな風に感じられるはずです。

この講座ではまず、新テストの実体がどのようなものかお伝えします。
そのうえで、新テストで求められる思考力と記述力、複数テキストに及ぶ読解力を養っていく授業にします。
楽しみにしていてください。

数学 入田先生より

2020年度からセンター試験は共通テストとなり、暗記型から思考型の試験に移行します。それに伴い、センター試験以外の入試問題も思考型に変わると予想されます。
従来の数学の学習は、解答テクニック、解法パターンを覚えることがその中心でしたが、そのような勉強方法だけではこれからは通用しません。
より重要なのは、その解法の構造論理的な流れ、またなぜそのように考えていくのかを理解することです。解答の本質を理解し、理論的に数学の問題を考える練習をして初めて、思考型の試験問題を解くことが可能になります。

ユニバーサルアカデミーの高校2年生の授業では、分野ごとの基本公式、基本解法からまず復習します。次に解法の背景にある理論を理解してもらい、問題演習で学んだ解法の定着、アウトプットを行います。この演習問題には、思考型の試験問題への対策として、公式の証明や簡単には解けない問題にしています。どのように考えていくのが数学的な思考なのか、生徒自身で実践してもらい考える力を養います。

基本公式・解法の復習➡解法の理屈の理解➡学んだ理論の実践➡思考型問題を考える練習が授業の基本スタイルです。頑張ってついてきてください。

『英語4技能』担当 鈴木先生より

ユニバーサルアカデミーでは、これからの受験を見据えて「英語4技能」のバランスの取れた学習に力を入れてきました。とりわけ、リスニングの力をリーディングの力に匹敵するまで高められるよう、様々な形で英語の音声に触れることで、「英語を読む力」と「英語を聞く力」を均等に扱っています。

これはただリスニングテストで高得点を取れるようにするためだけではありません。それは、英文を正しく読み聞きできることで初めて、正しい英語で書いて話すことができると私たちは考えています。

これまでの大学受験において限定的にリーディングと一部のライティングとリスニングテストでしか求められてこなかった英語力が、今後は「英語4技能」という名前の下で様々な形で求められるようになります。
ユニバーサルアカデミーでは、これまで通り確実に英語を読む力を養いながら、これまで以上に英語を聞く力を高めることに主眼を置いています。そして、これらの力を基にして英語を書く・話す力を養成していきます。

実際に受講している生徒さん、保護者様の声をご紹介

去年から英語4技能を受講している大手前高校2年生H君の保護者様より

 英語4技能は高校1年生から鈴木先生にお世話になっています。
 中学校時代は英語に苦手意識を持っていましたので、英検を受けたこともありませんでした。大学受験に英語の外部模試が採り入れられる事を知り、高3から対策していては間に合わないと感じ高1から受講させました。鈴木先生は採点者目線のお話しをして下さるので、英検対策をしている実感があるそうです。又、会話表現も授業内で扱ってくださるのでリスニングに役立つと喜んでいます。結果、たった7ヵ月で英検2級まで取得する事ができました。
 親の視点から申しますと、以前は受け身だった勉強姿勢が前向きに変わった事を一番うれしく思っております。使いやすい英単語帳を探したり、留学生の観光案内を引き受けたりしている本人の姿を見て感じた事です。苦手科目を得意科目に変える事で自信と自ら学ぶ意欲が出てきたのでしょうか。得意の数学は安定し、伸び悩んでいた現国古典も成績があがりました。
 ユニバーサルアカデミーの先生方に感謝申し上げます。大学受験までご指導宜しくお願いします。

英語4技能を受講している大教大平野高校2年生Fさんより

 私が英語4技能を受講しようと決めたのは、英語が中学生の時から一番苦手で、このままでは大学受験がとても不安に思ったからです。
 実際に受講してみて一番良かったと思うのは、独学では難しい部分が勉強できるという点です。具体的にはリスニングだったり、自分の書いた文章を添削してもらえることです。難しいと言われている英検2級のライティングで満点が取れたのはこの授業のおかげだと思います。
 週1回の英語4技能ですが、授業はとても満足しています。一番苦手だった英語に自信がつきました。次は準一級合格と、ライティングの部分はまた満点が取れるように頑張っていきたいです。

 特に英検受験者から「この授業のおかげです!」「鈴木先生に見てもらって良かったです!」という喜びの声と合格報告を多数いただいております。

次はあなたの番です!夏期講習で体験しよう

夏期講習のスケジュール

授業内容詳細についてはお問い合わせください。
全部出席できなくても映像授業で欠席した分を視聴できますので、ご安心ください。

夏期講習参加特典

・期間中の自習室利用自由(7/23~8/31)

・本塾生からのご紹介、お友達2人以上と一緒の参加で講習費無料(集団授業)

・夏期講習参加後に入塾された場合、入塾金無料

さらに思考力・記述力養成養成の3ステップ
●集団授業終了後に、授業内容が定着しているかのテストを受けてもらいます。

●そのテストの答案をもとに、マンツーマンの個別指導で記述力をさらにチェックしてもらおう!添削しながら、採点基準や減点されない答案のコツをお教えします。

●テストと個別指導を通して現状の学力を分析してお伝えします。今のお悩みをお聞かせくださいね。

実力テストの対象は高2年生以下の集団講義受講者とさせていただきます。
1対1の個別指導は新規の方のみに限ります。
いずれも無料でご参加いただけます。

新入試のことを質問しよう!セミナーも同時開催

各回とも質疑応答の時間を含めて約1時間程度の予定です。
ご都合の良いいずれかの回にお越しください(要予約)。
生徒さん、保護者さまご一緒での参加をお勧めいたします。

\お申し込みはお電話・FAX・メール・LINEから/

申込書はこちら(FAXでお申し込みの場合はダウンロードしてご利用ください)

LINEはこちら
(お返事にお時間をいただくことがあります。お急ぎの方はお電話ください)

 お問い合わせはこちら