botan
 

英語4技能について(長いですが最後までご覧下さい)

2020年度から、現在の大学入試制度であるセンター試験は廃止され、「大学入学共通テスト」という新しいテストが行われることになります。 当ユニバーサルアカデミーでは、新たな大学入試へ対応する実力をつけるため、現在の高校1、2年生、また中高一貫校に通う中学生の方向けに「英語4技能講座」を昨年より開設しています。

2019年前期「英語4技能講座」概要

英語4技能ってなに?

「読む」「書く」「聞く」「話す」の4つの力のことです。 現在のセンター試験では、「読む」「書く」「聞く」の3技能が中心です。 ですが、改革により新たに「話す」が加えられ、読解や文法中心の出題から、リスニングやライティング問題に重点を置いた出題や、外部の英語資格試験(英検やTEAP、TOEIC、TOEFL、GTEC)の点数を用いた受験方法へと変わります。

英語4技能育成授業は毎週月曜日

新しくなる大学入試に対応する力をつけるため、中学生のうちに、英検2級/準2級を取得することを目標とし、各級で求められるライティング・リスニング・スピーキングを重視した対策を行います。 それに加え、試験で加わると考えられる「一般的な教養をもとに自分の考えを英語で書いたり、話したり」できる力を養っていき、最終的には英検準一級や、TEAP・GTECといった民間の英語能力試験での点数取得を目指した学習を進めます。

講師の先生はどんな人?

講師:鈴木順一

中学生から大学生、社会人まで幅広い学習者に対して、TOEIC、TOFLL英検などの資格試験対策や指導英語模試の作成、大学への教材提供、書籍の執筆を行っています。 学習者の視点に立った指導には定評のある先生です。 書籍:「一気に攻略 TOEFL ITPテスト文法」「これだけは解こう英検完全予想問題集」など

 お問い合わせはこちら

カテゴリー

読者登録

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールでお知らせ!いち早く情報を購読いただけます。