botan
 

中学生の方へ(一貫校に通われている方が対象)

小学校から中学生になってまず、ぶち当たる大きな壁は、定期試験です。しかもこの定期試験の結果で進学コースなどが決まる中学も少なくはありません。ユニバーサルアカデミーでは中学生の集団授業は行っておりません。まずは学校の定期試験でしっかり高得点をとる事ができるよう勉強して下さい。定期試験の事を第一に考えるなら個別指導が最適です。また、2020年から実施される新入試制度はご存知の事と思います。一番の注目が「英語4技能」です。ユニバーサルアカデミーでは早い段階から「書く、読む、聞く、話す」のトレーニングを行う事で受験期に他教科の学習時間を確保できるよう早めの学習を推奨しています。

一貫校の中学生には個別指導が最適です。

塾の集団授業では学校の成績は上がりません。無理にハイレベルな塾に通うと長続きしません。目標はまずは学校の成績をあげることです。。皆さんそれぞれ得意不得意や、進め方には大きな違いがありますので、それらを踏まえた上で学習環境を整えるには、個別指導が一番最適で無理なく続けられます。 大事な部活と両立もできるのが、大きいメリットです。

特に気をつけるべき教科があります

特に英語と数学には気を使ってください。英語は上述した4技能を重点的に学習する以外に通常の文法や読解も忘れてはいけません。しっかりと文法項目を理解しておかないと長文問題などは解けません。どこの試験も長文読解の配点率が高く、長文ができない子で高得点を出す生徒は少ないでしょう。さらに中学3年から数学ⅠA、1年生からは数学ⅡBそして理系ではⅢが出てきます。文理共にⅠAⅡBは共通試験でも出題される重要範囲です。 よく数学が苦手な生徒を耳にします。特に文系の生徒に多いようですが、数学が苦手な生徒は中学時代から苦手であり、その意識をそのまま引きずって高校に進学した方が大半です。

 お問い合わせはこちら

カテゴリー

読者登録

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールでお知らせ!いち早く情報を購読いただけます。